レビュー

  • 「一流ホテルシェフから学ぶ!家庭で作る本格料理」2018年2月のレシピ

    info_review2018_2

    「春キャベツと豚肉の味噌炒め」「若ごぼう」「新じゃが芋と鶏肉の煮物」「太刀魚のお造り」「百合根ごはん」「桜餅」

    【春キャベツと豚肉のみそ炒め】

    ◆材料:春キャベツ、豚バラスライス、人参、ブロッコリー

    ◆調味料:みりん540㏄、濃口醤油180㏄、田舎味噌100g、上白糖15g

    ◆作り方

    1.キャベツを切り、2分程蒸し器で蒸す。

    2.豚バラ肉は霜降りをしておく。

    3.フライパンで豚バラ肉を炒め、調味料を加えて更に炒める。

    4.煮詰まってきたら春キャベツを入れ、全体に調味料を絡める。

    5.塩茹でしたブロッコリーと、桜の花びらをかたどった人参を添える。

     

    【若ごぼう】

    ◆材料:若ごぼう200g、糸花かつお6g

    ◆調味料:鰹出汁10、みりん0.5、薄口しょうゆ0.5、ごま油適量

    ◆作り方:

    ①ごぼうと茎を切り分け、茎は塩ずりをして湯がき、氷水に入れる。

    薄皮をむき4cmくらいの長さに切る。

    ②ごぼうはぬかを入れた水で火にかけ、沸騰してから約10分湯がき水にさらす。

    4cmくらいの長さに切り、縦割りをして茎と同じくらいの太さにする。

    ③鍋にごま油を入れ中火でごぼうを炒め、合わせ出汁をいれ3分火にかけ茎を入れやく1分沸かし、氷水で鍋ごと冷やす。

    ④器に盛り、上に糸花かつおを盛る。

     

    【新じゃが芋と鶏肉の煮物】

    ◆材料:新じゃが芋(中)、人参、鶏肉

    ◆調味料:かつお出し5、酒1、砂糖1、濃口1

    ◆作り方

    1. 新じゃが芋は1/4に切る。人参もじゃが芋より小さめに切る。

    油で素揚げする(すこし色がつくまで揚げる)

    2. じゃが芋と人参を鍋に入れ、かつお出し、酒、砂糖を入れ煮る。火が通れば濃口を入れる。

    3. 鶏肉も一口サイズに切り、片栗粉をつけ、じゃが芋と人参を取り出して煮る。

    4. 合わせる。

     

    【百合根ご飯】

    ◆材料:洗い米5合、百合根1.8カップ、だし昆布

    ◆調味料:酒60㏄、塩1.8、水900㏄

    ◆作り方

    1. 百合根は外側からはがして、掃除しきれいに洗う。

    2. 洗い米、百合根、だし昆布、酒、塩、水を入れて炊飯する。

     

     

    【桜餅】

    ◆調味料:砂糖40g

    ◆材料:道明寺粉200g、あずき(練りあん)400g、桜の葉の塩漬け

    ◆作り方

    1. 道明寺粉はさっと水洗いして水気をきり、ボウルに入れ、300mlのあずきの戻し汁をぬるま湯程度に冷まして加え、10分程置く。

    2. 蒸気のあがった蒸し器に固く絞ったふきんを敷き①をのせて強火で約15分蒸す。

    3. ボウルに移し、熱いうちに砂糖を加え木べらで練らないようにさっくりと混ぜ合わせる。

    4. 3を平たく伸ばしたものでひと口大のあんを包み、桜の葉の塩漬けで巻く。

« 一覧へ戻る